ショーンのバス釣り釣行記

青森県をメインに活動しているショーンのバス釣り釣行記

早春の釣りは難しい

仕事終わりにJSYに導かれるかのように

車を走らせてました

 

春の釣りとはなんぞや?と考えました

 

春バスはシャローを常に意識しているはず


水温が上がりきらない3月はシャローとディープを行き来しているのでディープから上がってきやすいシャローエリアを狙う釣り

 

もう少し水温が上がりスポーニングを意識し始じめるとシャローで荒食いする

これが通称"春爆"

 

春バスは基本ストラクチャーについてるか

活動的に回遊している魚が多い

 

それで現在の青森のフィールドと照らし合わせてみると

 

本日も雪がちらつく、日中も10度以下

 

当然水温もまだまだ上がり切ってない

まだまだシャローには気配はなく、ディープかカバー周りって感じの魚が多くで少し上に行こうと意識し始める状況ではないかと

 

そこでストラクチャー、ボトムを探ろうかと

最近気になってた

ロダンを手にしました

 

f:id:dg866:20170413194357j:image

 

ドライブクロー4inch

1/8ozゼロダン

 

これで少しボトムより浮いた感じでストラクチャー周りやハードボトムをズルズル引いてくるイメージ

 

たまにステイさせ、みせて食わせる

 

フッキングも良いので

 

いやーこれは釣れた!

 

ドライブクローはクロー系ワームの中で一番信頼しているワームです

 

どんな姿勢でもどこかが必ず動いていてくれてアピールをしていてくれるし

水を受ける部位が多い

甲殻類系のシルエットに一番近い信頼のO.S.Pですね

 

これでプリプリのプリバスをゲットしたいと思います

 

それと共に早くシャローを巻き巻きしてプリパスを釣りたいと思いました!